本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

魔法瓶(まほうびん)を使ってみよう



寒い季節になり暖かい飲み物を飲みたくなりますが、ペットボトルや通常の水筒だとすぐ冷めてしまって暖かくないだなんてことありませんか? まほうびんを使うと熱を逃がすことなく暖かい飲み物を持ち運ぶことができます。

なぜ魔法瓶(まほうびん)を使うと熱が逃げないかというと、熱は温度の高い方から低い方へと移動する性質があり、空気を通してもそれは伝わってしまいます。魔法瓶は、内びんと外びんの間に空気がない状態(真空)になっているため熱が外に逃げるのを防いでくれます。真空だけでは防げない熱は、内びんと外びんの間が鏡のような状態にすることで熱を閉じ込めています。

便利な魔法瓶ですが、入れてはダメな飲み物もあります。スポーツ飲料、炭酸飲料、味噌汁など塩分を含んだもの、乳製品、果汁入りの飲み物 は入れてしまうと金属が塩分によって溶けてしまい金属中毒になる可能性があります。牛乳などの乳製品は、成分が腐ってしまい圧力がかかり破損する恐れがあります。

使い方には十分に気をつけて、ステンレス製の水筒を使ってみましょう!

(オススメの魔法瓶:通販にて好きな色とキャップが選べます!
https://www.tigerbottles.com/?_ga=2.262891151.2083019164.1608183503-427056049.1607397346


Language

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031