本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

くしゃみのはなし



「くしゃみ」は、風邪をひいている時や花粉症の人がしていることが多いですが、コショウなどに鼻を刺激されて出てしまうこともありますよね。

空気の中にはほこりやばい菌など、いろいろなゴミが混じっています。それをそのまま鼻から吸い込まないように、鼻の中の鼻毛が大きなごみが入ってくるのを防いでいます。そしてしめった粘膜が小さいゴミを防いでいるのですが、この小さなごみが粘膜の中の神経を刺激することがあります。刺激された神経はこの小さなごみを外に出そうと、おもいっきり息を吐き出す行為がくしゃみです。

このくしゃみ、「おもいっきり息を吐き出す行為」なため、100万粒から200万粒もの唾の飛沫が1~3メートルの飛距離で飛んでいるんだそうです! しかも、その初速は時速300km以上!! 新幹線のスピードで唾を飛ばしているとしたら、、、マスクがいかに重要かというのが分かりますね。

ちなみに、1回のくしゃみで消費されるカロリーは4キロカロリーもあり、腹部や背筋が突発的に緊張する運動なので、場合によっては腰を痛めてしまうこともあり、骨が弱い人は骨折することもあるんだそうです。花粉症などでくしゃみがたくさん出そうな場合は、何かにつかまる・または座り込んでくしゃみをするなど、腰に負担をかけないように体を固定した方がいいようですよ!


Language

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿