本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

五月晴れ



「五月晴れ」と書いて「さつきばれ」と読みます。

「五月」と書いているのにこの言葉、実は「6月」の良く晴れた日をさす言葉なんです。

「さつき」は5月の旧暦の呼び方で、現在の新暦では6月に当たります。6月の日本は梅雨の季節なので、五月晴れとは「梅雨の晴れ間」や「梅雨の合間の晴天」と言う意味で、ジメジメと重たい空にふと晴れ間が見え、暑い夏の訪れを予感させる、そんな時に使われてきました。

しかし、言葉というものは時代と共に変化していくもの。現在では「5月のすがすがしい晴れ」という意味も間違いとはされないようです。

5月にこの言葉を聞いたら、からっとすがすがしい晴天を、
6月にこの言葉を聞いたら、もうすぐ夏が来る梅雨の晴れ間を、
そんな風に感じてもらえたらと思います。


Language

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿