本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

10月8日はなんの日?



10月8日は【そばの日】です。10月は新そばの時期なことと、漢数字の「十」は「そ」とも読める事から【そ(10)ば(8)】の語呂合わせにちなんで、東京都麺類生活衛生同業組合が10月8日に記念日を制定しました。年越し蕎麦や引っ越し蕎麦など「古くから親しまれている蕎麦を改めて再認識してもらい、新たな蕎麦の魅力を見出す」事が提唱されております。

基準や蕎麦自体の種別で変動しますが

  • 出雲そば(いずもそば)【島根県】
  • わんこそば【岩手県】
  • 戸隠そば(とがくしそば)【長野県】

の3つは日本三大蕎麦とされています。3つの中から1つご紹介します。

【わんこそば】とは一口で食べきれる量の温かいそばを給仕の人がお客の持っているお椀に入れ、それを食べ終わるたびに、次々にお椀にそばを入れ続け、お客が満腹になり蓋を閉めるまで続けるというスタイルが基本になっております。10~15杯が1人前となっており、ひたすら食べ続けるのも大変なので、変化が加えられるように薬味には様々なバリエーションがあります。わんこそばは競技大会もあり、今年の2月にあった大会は3年ぶりの開催でした。優勝者はなんと228杯(制限時間5分)も食べたようです。(かけそば約23杯分)

いかがでしょうか?結構日本のどこでも見かけるそばについて今回ご紹介しました。わんこそばにご興味ある方は、ぜひ挑戦してみてください!


Language

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ