本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

冬の肩こり



冬になると肩こりに悩まされる人が多くなるのを知っていますか?寒くなると体温を外に逃さないようにするために血管が収縮し血行が悪くなることで、筋肉も収縮して肩こり発生します。この冬の肩こりは1年の中で一番強い肩こりといわれています。肩こりが悪化すると頭痛や吐き気・めまいといった症状の他にも、シミやシワまで増えてしまう可能性があります。


冬の肩こりを改善するには

1.肩甲骨のストレッチ

いつの時季でも同じですが、肩こりには適度な運動が効果的です。肘を曲げて肩甲骨を意識しながら腕を回す、首をゆっくりと回す、肩を上下に動かすなど、軽い運動でも効果があります。また、脇の下をマッサージするとさらに効果的です。

2.栄養をとる

ビタミンB1やビタミンEを十分にとると、筋肉に必要な栄養や酸素が運ばれて症状が緩和すると言われています。ビタミンB1は豚肉・大豆・ごま・鮭などが多く、ビタミンEはかぼちゃ・アーモンド・うなぎなどに多く含まれています。これらを意識してバランスの良い食事をしましょう。

3.温める

首の後ろや目を蒸しタオルで温める、肩甲骨の真ん中あたりに使い捨てカイロを貼る、お風呂にはゆっくりつかる、外出のときにはマフラーや手袋なども使って体を冷やさないようにする、などして体を温めるようにしましょう。


私も今、この記事を書きながら腕を回したり脇の下をマッサージしていたら、肩のあたりは温かく頭もスッキリしてきました。この調子でがんばります!


Language

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ