本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

風邪に効く「ツボ」



「風邪は万病の元(かぜはまんびょうのもと)」ということわざを聞いたことがありますか?風邪はあらゆる病気を引き起こす原因にもなるので、たかが風邪とは思わずに用心が必要ということで、風邪かな?と思ったら早めのケアが大切です。そんな風邪のひきはじめに効果のあるツボをご紹介します。


◯くしゃみや鼻水に効果のある「迎香(げいこう)」

小鼻の横の少しへこんだところ。中指の腹をあてて小さな丸を描くように、ゆっくりと15回くらい指圧します。


◯喉の痛みやせきに効果のある「天突(てんとつ)」

鎖骨と鎖骨のあいだのくぼみ。くぼみを人差し指でからだの奥に押し込むように軽く押します。


◯さむけに効果のある「大椎(だいつい)」

首を前に倒したときに首の後ろに浮き出る骨のすぐ下。ここを温めたタオルや使い捨てカイロなどで温めます。(低温火傷に注意してくだい)


ツボは痛いほど強く押してはダメです。「気持ちいい」くらいの力加減で、やさしくゆっくり行ってください。風邪の症状が悪化した場合はちゃんと医療機関を受診してくださいね。


Language

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ