本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

カメムシが洗濯物に付く理由



カメムシだけではないですが、洗濯物に虫がついていてなかなか離れなかったり、気づかずそのまま取り込んでしまってパニックになる、といったことがあるかと思います。そもそもなんで洗濯物に虫がついてしまうのか?その原因は甘い香りのする柔軟剤を使っているからかもしれません。果物や花のような甘いにおいには、虫が集まってしまうことがあります。また、白い壁のそばで干していると光が反射して虫が集まりやすくなります。黒い衣類より白い衣類に虫がついているのも、同じ理由からです。夕方~夜に外干ししていると、部屋から漏れる光にむかって虫が集まってしまいます。では、どう対策するか。

  • 虫の多い季節に使う柔軟剤は無香料・微香料のものや、虫が嫌いなミントの香りのものにする
  • 虫よけ剤を物干し竿にかけたり、はっか油のスプレーを竿や壁に振りかける
  • 白いシャツなど、白い衣類は外には干さない
  • 夕方までに洗濯物を取り込む
  • 虫が大量発生している場合は、部屋干しにする

といったことで、虫から洗濯物を守るようにしましょう。日当たりの良い場所には虫が卵を産むことがあるので、物干し竿や窓に卵が産み付けられていないか、ときどき確認するのも忘れないでください。


Language

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ