本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

歯と口の健康習慣



「6(む)4(し)」にちなんで6月4日は「虫歯予防デー」からの1週間、6月10日までは「歯と口の健康週間」です。皆さんの歯と口は健康ですか?

歯を支える周りの組織の病気のことを「歯周病(ししゅうびょう)」または「歯周疾患(ししゅうしっかん)」といいます。歯を支えている歯ぐきや骨が悪い細菌によって壊され、支えられなくなった歯が最後には抜け落ちてしまう、そういった怖い病気です。日本人の40歳以上の約8割がこの病気にかかっていると言われ、最近では若い人にも増えているそうです。歯周病を予防するために、まずはきちんと「歯みがき」。歯垢を残さないよう正しく行うことが大切です。正しい歯みがきのコツは

  1. 歯と歯ぐきの間の溝に、ブラシを45度の角度で当てて細かく振動させる
  2. ブラシを垂直に当てて、歯と歯ぐきの間に毛先を入れ、細かく横に振動させる
  3. 前歯の裏側や歯がでこぼこしているところは、縦に当てて磨く

そうやって、少しずつ少しずつまわっていくイメージで磨いていきます。また、生活週間が乱れていると免疫機能が落ちて細菌に感染しやすくなります。バランスのいい食事、アルコールやタバコは控える、十分な睡眠と適度な運動も歯の健康のためにとても大切です。歯周病は万病の元ともいわれ、全身の疾患をひきおこすきっかけにもなると言われています。この機会に歯みがきの仕方や生活習慣の見直しをしてみてください。


Language

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ