本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

〈工芸生〉私のおすすめの曲



私は音楽が好きで、普段から様々な曲を聞いています。そこで今回、私のおすすめの日本の曲を5曲紹介します。日本語の練習にも役立ててみてはどうでしょうか?


未来へ

歌手:Kiroro
概要:歌詞の内容は目指すべき未来へと向かう意志と、そこに寄り添う母親が描かれています。未来へ向かうという内容のため、卒業式や結婚式などでよく歌われます。
曲調:ゆっくりめの曲で、軽やかな明るい曲調です。

おすすめポイント

  • 歌詞に「ほら足元を見てごらん、これがあなたの歩む道」というフレーズがあります。この歌詞が自分に未来が絶対続いているから安心していいよと言われているみたいでとても前向きになれます。
  • ピアノのイントロがとても綺麗な音で、心にしみます。


見上げてごらん夜の星を

歌手:坂本九
概要:ミュージカル「見上げてごらん夜空の星を」で歌われました。そのミュージカルは日本の集団就職の時代が背景となっています。 そしてこの曲では昼間は企業で働きながら、夜間学校で勉学に励む若者のささやかな幸せを歌っています。
曲調:バラードで、静かめの曲です。

おすすめポイント

  • 曲調に、タイトルにもあるように夜の星を見上げているような雰囲気があって、穏やかな気持ちになれます。
  • 星が幸せを祈っているという歌詞が心を暖かくしてくれます。


人生は夢だらけ

歌手:椎名林檎
概要:歌詞の内容に人生を自由に生きようとする力強い意志が見られます。また、かんぽ生命保険という保険業のCMで使われた曲で、CMでは毎日を一生懸命生きることが大切なことというメッセージが込められています。
曲調:三拍子のテンポで軽やかな印象です。

おすすめポイント

  • 歌詞の内容が人生を自由に生きる人を描いていて、気持ちが明るく前向きになれます。
  • 最初は静かめの雰囲気ですが、サビから一気に盛り上がっていくのが鳥肌が立ちます。
  • 曲の雰囲気が明るくて軽やかなので、朝に聞くと心が晴れやかになります。

ロマンスの神様

歌手:広瀬香美
概要:歌詞の内容は合コンでいい男を捕まえたい女性を描いています。スキー用品店「アルペン」のCMで使用された曲で、そのCMによって元々冬の歌ではないですが、ウィンターソングの定番として親しまれています。
曲調:とにかく明るくテンポが良いです。

おすすめポイント

  • メロディーのテンポとノリがとても良く、聞くだけでノリノリになって明るく元気になれます。
  • サビの冒頭で「ロマンスの神様」という歌詞がくるのですが、そこの歌の伸びがとても気持ちいいです。真似して歌いたくなります。

ハレ晴レユカイ

歌手:平野綾、茅原実里、後藤邑子
概要:歌詞は未来にワクワクしているような内容です。テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマとして使用されました。アニメの主要人物となる3人の声優が歌っています。
曲調:アップテンポで常に明るい曲調です。

おすすめポイント

  • メロディーがとても依存度が高いです。1度聞いたら癖になって思わず鼻歌を歌ってしまいます。ぜひ一回聞いてほしい曲です。
  • ノリノリになれるので、いつでもこの曲を聞くと元気をもらえます。

Language

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31