本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

病気の時は我慢しないでください!



 実習生が病気になっても病院に行かずに状態が悪化してしまうということが多々起きています。その原因としては大きく2つあります。

① 病院に行くとお金がかかるから
② がんばりすぎて我慢してしまう

「①病院に行くとお金がかかるから」これが1番の理由になっているようです。お金を稼ぎにきているため、治療費で使うのはもったいないと思ってしまうそうです。実習生には病院でかかったお金は戻ってくると伝えることをおすすめします。

「②がんばりすぎて我慢してしまう」これは言葉の通り、頑張りすぎて自分でも気づかないうちに状態が悪化してしまうようです。頑張るのはいいことですが、倒れてしまっては2、3日で治る病気が1ヶ月以上かかってしまい仕事に復帰する期間が伸びてしまい逆効果になってしまいます。少しでも身体の異変に気づいたら病院に行きましょう。


【実際にあった事例】

① 我慢しすぎて現場で倒れてしまい全治1ヶ月。早めに病院に行っていれば1、2日で完治するものだったそうです。
② 親知らずが痛いのをほっといてしまい。腫れ上がってしまった。
③ 痔だということが恥ずかしくて言えずに状態が悪化してまった。

実習生にもしもの事がおきないように、少しでも身体に異変があると感じている実習生がいたら病院に行く事をすすめましょう。そのためにも普段からコミュニケーションをとることが大切です。


Language

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930