本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

マスク頭痛



以前に「マスクによる体調不良について」の記事で、マスクによる「頭痛」についてご紹介しましたが、今回はその続編です。

マスクをつけ続けていることで、血中の二酸化炭素濃度が上昇し、脳血管が広がって頭痛を引き起こすことが原因とのことですが、帰宅後にマスクを外した後にも注意が必要です。マスクを外してリラックスすると、一気にその環境が変わることで、脳血管が拡張して血管周囲の神経が刺激されて、頭痛が生じてしまうことがあるのだそうです。

頭痛の対処法として有効なのが、「深呼吸」。まわりに人がいない(離れた)場所に移動し、マスクを外して数回深呼吸することで、たまった二酸化炭素を排出する。前の記事でも紹介した通り、1時間に1分程度できるとよいです。

また、脳血管が過度に拡張しないように、ブドウ糖を含んだあめをなめる・微糖のコーヒーを飲むのも有効だそうです。血管を広げる物質が多い、赤ワインやチョコレートを避けると症状も和らぐとのこと。パソコンやスマート画面から発せられるブルーライトが脳を刺激することもあるので、頭痛がある場合は使用頻度にも注意が必要です。


Language

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿