本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

旬の青果「春菊(しゅんぎく)」12月編



だんだんと冷え込む季節になってきました。寒くなると美味しくなり旬を迎える野菜も数多くあります。今回は、11月~2月に旬を迎える春菊について紹介します。


春菊とは

春菊は日本を含めた東アジア地域で食用とされています。ヨーロッパなどの地域では食べることは無く、観賞用とされています。ベトナムでも春菊「Cải cúc」は日常的にスープやソテーなどにして食べられているようですね。日本では都市に近い千葉県、大阪府、群馬県などでの生産が多いです。


これからの時期の体調管理に

春菊は栄養が豊富に含まれています。βカロテン、ビタミンCといった体の調子を整える栄養素が詰まっています。冬の時期は風邪やインフルエンザなどの予防に食べるのもおすすめです。


美味しい春菊の選び方・保存方法

春菊をお店で選ぶときは、茎の方までたくさんの葉が付いているものや、葉がみずみずしくハリのあるものを選びましょう。
春菊はあまり日持ちをしないため、購入してからすぐに食べるのが望ましいですが、濡らしたキッチンペーパーなどで包み、保存袋に入れて野菜室に入れましょう。他には、さっとゆでて火を通して保存しておくのもおすすめです。

春菊のほろ苦い風味を日本では鍋などで楽しみます。皆さんもこれからの旬の時期に春菊を食べてみてくださいね。


Language

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031