本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

初雪について



つい先日、東京では初雪が観測されました。皆さんは初雪(はつゆき)という言葉をご存知でしょうか?今回は初雪について紹介します。

初雪とは

初雪とは、その年初めて雪が降った日、または新しい年を迎えて始めて雪が降った日のことをいいます。 東京は比較的暖かい日が多かったため、初雪の観測がいつもの同じ時期と比べると遅かったようです。
日本全国で見ると、最も初雪の観測が早いのはやはり、北海道〜東北地方で9月〜10月頃が目安とされています。

日本では非常に寒い年は全国的に雪が降ることもありますが、日本の最も南に位置する沖縄県ではほとんど雪の降ることはありません。

ベトナムでも雪が降る

ベトナムは一年を通して暖かい国のイメージがありますが。しかし、近年になってから雪が降る・積もる地域があるようです。それは、ベトナムの最も北側に位置する「サパー」という地域です。冬になると寒くなりますが、雪が降るようになったのは最近のようですね。世界的に気候の変動があるのかもしれませんね。

ベトナムと同じように、日本も地域によって雪の降る地域と降らない地域があります。今年は積もるほどの雪が降るかわかりませんが、2月に向けてさらに寒くなっていきますので今からでも体調を万全にして冬を乗り切りましょう。