本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本への食品の持ち込み



皆さんは日本へ来る際に、空港で止められてしまった!という経験ありますか?日本では主に食品の持込みに規制があります。今回は日本への食品の持込みについて紹介します。

友人へのお土産に果物やお菓子などを持ってくる方も多いのではないでしょうか。しかし、その中には日本に持ち込めるものと持ち込めないものがあります。肉製品や植物類の持ち込みは、防疫等の関係により法律で規制されています。これは国際郵便も同様に注意が必要です。

野菜、果物、精米など

日本が輸入を禁止・制限しています。持ち込む際は、入国審査後に「植物検疫カウンター」で検査を受ける必要があります。少量であったとしても、必ず検査を受けましょう。
※検査を受けずに持ち込むと、罰則に科せられてしまう場合があります。
【対象】病害虫が潜伏している可能性のある植物

詳しくは植物防疫所のHPをご覧ください

肉製品

大多数の国から持ち込みが禁止されています。海外から郵送することも勿論禁止となっています。加熱されているものや真空状態のものであっても、検査証明書がないと持ち込むことはできません。
※不正に持ち込むと、罰則に科せられてしまう場合があります。
【対象】肉、ハム、ベーコン、ソーセージ、卵など

詳しくは動物検疫所のHPをご覧ください

知らなかったという人も多いのではないでないでしょうか。空港で止められることなく、スムーズに入国できると気持ちがいいですよね。あらかじめ持ち込めるものとそうでないものを調べてみましょう。


Language

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿