本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

study 日本語「同音異義語(どうおんいぎご)」



日本語を話したり、聞いたりしていて同じ発音なのに全く意味が異なる言葉を耳にしたことはありませんか?それは日本語の文法で、「同音異義語」と言います。
今回は、同音異義語について・どんな同音異義語があるのか紹介します。

同音異義語とは

先ほども紹介しましたが、発音が同じにもかかわらず漢字・意味が異なる言葉を同音異義語といいます。 例えば、「イガイ」という日本語で言うと

  • 意外…外は意外と涼しい(意味:思いのほか、想像よりも、など)
  • 以外…昼間以外も夏は暑い(意味:特定の〇〇を除いて、など)

会話の中でもよく使われる「イガイ」ですが、2つとも意味は全く異なりますね。


どんな同音異義語があるの?

上記で紹介した「イガイ」の他にも日本語には数多くの同音異義語があります。今回はその中の一部を紹介したいと思います。

  • キカイ:機械、機会、器械など
  • シジ:指示、支持、私事など
  • カイホウ:解放、開放、会報、快方、介抱など
  • コウショウ:交渉、工商、高尚、校章、工廠など

同音異義語がどのようなものかわかりましたか?話すときはニュアンスでも意味を正しく汲み取ることができます。しかし、文字に起こすときは漢字を間違えてしまうと、意味が変わってしまうことや、文章が繋がらなくなることもありますので注意しましょう。


Language

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031