本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

旬の青果 11月編「柿(かき)」



先月のように汗をかく日も徐々に少なくなりました。涼しくなってきた今の時期は秋の味覚、柿が旬を迎えます。今回は柿の選び方や保存方法について紹介します。


秋に旬を迎える「柿」

柿は中国やの本などのアジアが原産で、今では日本全国で収穫されています。柿には甘柿と渋柿(しぶがき)があり、一般的に食べられているものは甘くて美味しい甘柿です。対して、渋柿は名前の通り渋くてそのままでは食べにくいため、干し柿などにされてから食べられています。


美味しい柿の選び方

柿はまさに今が旬です!八百屋さんや、スーパーなどで購入する際にはどのようなところをチェックすればよいか紹介します。
1.身の色は全体を見て濃いオレンジ色に色づいているもの
2.ヘタは4枚並び、身にぴったりとくっついているもの(ヘタの色が緑色だとなお良いです)


おすすめの保存方法

柿は購入してきても室温などですぐに柔らかくなってしまします。では、美味しく食べるためにはどのように保存しておいたら良いのでしょうか。

① 柿のヘタに濡らしたティッシュやコットンなどをあてる。
② 濡らしたティッシュをあてたヘタ側を下向きにし、ビニール袋に入れて保存します。

こうすることで、柿が柔らかくなりすぎるのを防ぎますが、なるべく早めに食べるようにしましょう。

柿は12月までが旬と言われています。今の美味しい時期の柿をぜひ食べてみてください!


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930