本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

お弁当の詰め方



5月は気候も気持ちが良く遠足なども多い時期、お弁当を作る機会が多いのではないでしょうか?今回はお弁当の基本の詰め方・コツについて紹介します。

基本の詰め方

1.おかずなどは冷ましてから入れる
2.野菜などの水気をよく切る
3.赤・黄・緑・茶色の物をバランスよく入れる
4.ごはん→大きなおかず→中くらいのおかず→すきまおかずの順に詰める
 (すきまおかず:冷蔵庫にある材料で、時間も手間もかけずに簡単に作れるおかずのこと)
1と2は細菌の繁殖を防ぐことができ、3と4はお弁当の見た目を良くします。

詰めるときのコツ

◦仕切りにレタスなどの葉物を使うと彩り鮮やかになる
◦梅干しやシソを入れることで細菌の繁殖を防ぐ
◦同系色のおかずは対面に入れるとバランスが悪くならない

お弁当は見た目も大事ですが、衛生面にも気を付ける必要があります。特に心配されるのが食中毒です。しかし、詰め方ひとつで細菌の繁殖を減らすことができます。安心しておいしく食べられるお弁当を作ってみませんか?


Language

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728