本文へ
技能実習生向けポータルサイト
ロゴ トップページにリンクします

日本の夏を涼しくすごそう



日本の暑い夏をどう乗り切ろうか困ってはいませんか?今回は、エアコンや扇風機をなるべく使わずに涼しく過ごす方法を紹介します。

簡単に涼しくする方法


  • 保冷剤をハンカチやタオルに包んで持ち歩く

保冷剤はケーキなどを買うと付けてもらえたり、100円ショップで購入したりすることもできます。簡単に手に入り、冷凍することで繰り返し使用できます。


  • 首周りにぬらしたタオルを巻く

家などでエアコンや扇風機等を使いたくないときにおすすめです。首や脇などを冷やすと、効率よく熱を逃がすことができます。


  • 打ち水をする

これは日本で昔から行われている方法です。家の前や庭などに水をまくことで、熱を蒸発させて温度を下げる効果があります。


  • 体の内側から熱を下げる

食べ物にも体の熱を下げる効果のあるものがあります。キュウリやトウモロコシ、ナスなどにも効果があります。しかし食べすぎには注意しましょう。


冷感スプレーや汗拭きシートなどを使うと、素早くひんやり感を味わうことができます。これらは外出先や職場でも便利です。暑さは我慢せず、紹介したものなど実践できる方法を試してみてください。


Language

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930